本文へ移動

活動内容

子ども会

小学生の子どもたちは、月に1回、『子ども会』をしています。

子ども会というのは、日常で困っていることや望んでいることを自由に話すことのできる場です。
基本的には、月に1回決まった日に開催されますが、必要に応じて職員が声を掛けることもあれば、小学生から「子ども会やりたい!」と声が上がることもあり、臨時に行うこともあります。
出てきた内容については、みんなで話し合って解決策を探したり、場合によっては職員会議に提議したりするなど、小学生の生活がより良いものとなるよう、子どもたちはもちろん大人も意識しています。

具体的には、最近の子ども会では以下のことを話し合いました。
 ・登校班について(どんな並び方で行くか。学校までスムーズに行くにはどういう工夫が必要か)
 ・長期休みの日課(起床時間や就寝時間、宿題の時間を決める)
 ・食堂で履くスリッパを買ってほしい→職員会議で取り上げられ、買うことになりました。

また、行事前には、どんなことをしたいか等を話し合うこともあります。

中学生会・高校生会

中学生以上の子どもたちは、月に1回、『中学生会』(中学生対象)と『高校生会』(高校生対象)を
しています。これらは簡単に言うと、子ども会の中高生版といったところです。
 最近では、簡単な料理作りに取り組んでいます。これは「学園を出て自立したら、何が大変やと思う?」と職員から投げかけてみたところ、中学生から「料理」という意見が挙がったため、少しずつ挑戦することになりました。
 練習の成果を活かして、翌日の朝食準備を手伝ってくれる子どももいます。
社会福祉法人 ひかり会
守山学園
〒524-0004
滋賀県守山市笠原町1257-1
TEL.077-582-2887
FAX.077-582-7966
0
4
7
0
6
7
TOPへ戻る