本文へ移動

ご支援のお願い

後援会について

守山学園後援会ご入会のお願い

 児童養護施設を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化しています。
 具体的には、制度、金銭面において改善された点が多くあります。例えば、配置できる職員の人数が増え、子ども達の生活環境の改善に繋がっています。ほか、大学や短大への進学について、措置延長して施設から通えるようになったり、奨学金や貸付金などの形で応援して下さる団体が増えたりし、サポートが受けやすくなりました。退所した子どものアフターケアの大切さも広く知られるようになり、公的な制度や民間団体の支援の輪が広がりつつあります。
中でも、集団生活から、少人数でより家庭的な環境の中で過ごす「小規模化・地域分散化」は、具体的な数値目標が掲げられています。これは、子ども達にとって必要な環境ではありますが、同時に、職員の専門性を高め、きめ細かい支援を行える体制も整えていく必要があるということです。
 守山学園でも、「小規模化・地域分散化」の方向に沿って、事業展開、施設整備をすすめています。今後も「地域小規模児童養護施設」の開設や本体施設の建て替えを行い、子ども達が安心安全に育つ場の提供に努めます。また地域のニーズに沿った事業も検討しているところです。
 守山学園の運営は、国や県からいただく措置費の他、様々な補助金、助成金、寄付金、学園祭の収益などで賄っています。
 また、昭和59年8月に設立された「守山学園後援会」からは平成2年に完成した現在の園舎新築をはじめ、多くの援助をいただいて参りました。会費とは別に、大学へ進学する子どもの為に、寄付をお願いしたこともありました。
 しかし、後援会の会員数は年々減少し、昭和63年度の記録では、429名のご支援をいただいておりましたが、令和2年現在では、約1/3の179名となっております。制度が改善されたとはいえ、子ども達への十分なケアを行うには、措置費だけでは決して充分とは言えないのが実情です。どうぞ、趣旨をご理解、ご賛同いただき、後援会へのご入会をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

目的と事業

1、目的
 児童養護施設守山学園に対する援助助成事業を行うと共に、社会福祉の増進並びに施設養護の進展に寄与することを目的とする。
 
2、事業
 (1)学園児童の育成業務への助力。
 (2)学園児童の就職、進学、アフターケアに対する事業。
 (3)施設の社会化、専門化を計り、職員資質の向上を計るための援助。
 (4)施設の建物、設備、備品その他機能の改善等施設の充実進展を計るための事業への協力援助。
 (5)社会福祉とりわけ児童福祉の増進を計るための事業への援助。
 (6)その他、本会の目的を達成するための事業。
 
 
 

ボランティア募集

現在は、ボランティア募集は行っておりません。
 
 
 

ご寄付について

 児童養護施設は、国や県からの措置費で運営しており、子ども達が生活するうえで必要なものは賄える仕組みになっています。しかし、使い道が決まっているものが多く、子どものニーズに合わせて柔軟に使えないことがあります。
例えば…学校で使う教材費は、かかったものを請求し、そのぶんのお金は施設に戻ってきます。
    医療費は、公費負担となっています。
    一方、服を買う、破損個所を修理する、外出や外食をする、などの費用は、施設内でお金をやりくり 
    し、予算を組んでいます。
 生活の施設ですので、日々消耗するものをいただけると、その分の費用を、他の用途に回し、子どもの生活の質をあげたり、様々な経験をする機会を作ることができます。
 ご支援を考えて下さる方は、以下を参考に、ご検討くださると幸いです。
(直接届けてくださる場合は、事前にお電話をくださいますよう、お願いいたします。)
 
 
〇お金 一度だけ、毎月、毎年など、様々な方がいらっしゃいます。金額も様々です。
    振り込みの場合は、下記へお願いいたします。よろしければ、後援会の入会もご検討ください。
 
銀行名 滋賀銀行
支店名 守山北支店(店番271)
口座種類 普通
口座番号 074420
口座名義
社会福祉法人ひかり会
振込先 フク)ヒカリカイ
 
〇物品 基本的に、新品のみを受け付けております。
    特にトイレットペーパーや洗剤など、毎日消費するものについては、非常に助かります。
    その他のものについては、お問い合わせください。
 
〇食品 安全性を考慮し、ご氏名、ご連絡先を明確にしてくださる方からのみ、お受けしております。
    もし匿名という形でくださった場合は、子どもの口に入れることはできず、廃棄せざるを得ないことに
    なります。ご協力をお願いいたします。
また、未開封のもの、原材料・生産者がわかるもの、賞味期限内のもの、に限定しております。特に、保存がきかないもの(野菜や生菓子など)については、事前にお問い合わせいただくと、献立や買い物の際に調整でき、食品ロスを予防できますので、ご協力をお願いいたします。
    
※ご協力くださった方について、年に一回発行する広報紙へ、お名前の掲載を行っております。
 当ホームページ内で、報告させていただくこともあります。
 掲載を望まれない方は、お知らせください。
 
 
 

助成・寄付のご報告

社会福祉法人 ひかり会
守山学園
〒524-0004
滋賀県守山市笠原町1257-1
TEL.077-582-2887
FAX.077-582-7966
0
5
3
4
4
7
TOPへ戻る