本文へ移動

相談支援事業所

守山学園 相談支援事業所 ゆかり

 障害(※1)のある方が福祉サービス(作業所やヘルパー、放課後デイサービスなど)を利用する時に、『サービス利用計画』が必要になります。その計画を作成したり、関係者と連絡、調整をしたり、必要に応じて見直しを行うのが、相談支援事業所の役割です。ご本人やご家族のおはなしをきかせていただき、困りごとの解決や、よりよい生活の実現ができるように、お伝いをいたします。(※2)
 
 例えば…
   ?日常生活で困っているけれど、どうしたらよいかわからない。
   ?お子様の放課後の過ごし方に困っている。
   ?どんな福祉サービスがあるのか知りたい。
   !地域、自宅でこんな暮らしがしたい。
   !福祉サービス(※3)を使いたいので、『サービス利用計画』を作成して欲しい。
   …など、お気軽にお問い合わせください。
 
         ※1 守山学園相談支援事業所ゆかりでは、知的障害と精神障害の方(大人、子どもとも)を対象とし
                  ております。
         ※2 相談支援事業所を利用される場合、お金はかかりません(市町村が負担)。ただし、実施地域を
                  超えて支援を行う場合には、かかった交通費をいただきます。
         ※3 福祉サービスを利用される場合には、サービスの種類や所得によって、お金がかかることがあり
                  ます。

ご利用の流れ

 
相談
  お住まいの市町村の障害福祉課の窓口へご相談ください。 
  ⇩
契約
 ご本人と「守山学園相談支援事業所ゆかり」で契約を結びます。
  ⇩
計画案の作成
原則として、家庭訪問をさせていただき、生活状況をお伺いしたうえで進めます。
ご本人・ご家族の意向を伺い、話し合いをした後、計画案を作成いたします。
  ⇩
支給決定
 計画案を元に、市から障害福祉サービス受給者証が発行されます。
  ⇩
サービス担当者会議
 障害福祉サービス受給者証の内容に沿って、サービス等利用計画を作成いたします。
 サービス担当者会議を開催し、ご本人・ご家族・サービス提供事業者等に参加していただき、計画の内容を確認します。
  ⇩
サービス利用
  ⇩
モニタリング 
 計画で設定したモニタリング時期に、ご家庭やサービス事業所へ、訪問、電話などをいたします。ご利用状況などを確認し、計画を見直し、必要であれば変更をいたします。
 (モニタリング時期でなくとも、状況の変化があれば、随時、見直しをいたします。)

事業所概要

 事業所名   守山学園 相談支援事業所 ゆかり
 事業内容
 特定相談支援事業
 障害児相談事業
 所在地
 滋賀県守山市守山4-13-7 南喜ビル204号室
 守山学園地域連携室内
 電話番号  077-598-0512
 FAX番号  077-598-0513
 対象者  知的障害、精神障害(大人、子どもとも)
 対象地域
 守山市、野洲市、栗東市、草津市
 ※児童養護施設の卒業生は、上記以外でも対応できます。
 受付時間  平日の 午前9時 ~ 6時
 休業日  土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)
 
 
ゆかりとは…『所縁』のことで、縁があり出会えた方々とのつながりを大切にする事業所でありたい、という願いを込めています。

アクセス

 
電車の場合
JR琵琶湖線「守山駅」西口から
 
 ・徒歩15分
  
 ・近江鉄道バス
  『守山市民病院』または『守山市民病院前』より徒歩2分
社会福祉法人 ひかり会
守山学園
〒524-0004
滋賀県守山市笠原町1257-1
TEL.077-582-2887
FAX.077-582-7966
0
5
3
4
5
3
TOPへ戻る